LINEで質問

コラム・お知らせ

2022.06.27

天井からのポタポタ水漏れ。どこから水漏れしているの?

皆さんこんにちは!
水回りのプロフェッショナル「アクアプラス」のお客様担当です。

・天井から水がポタポタ
・床に水漏れのシミが出来ている

こんなお悩みがあるかたはぜひご参考ください。
水漏れはどこからおきるのか?詳しく解説していきます。

水漏れの主な原因3つ 

①蛇口など水漏れ「給水」

マンションなどでよくあるケースは、洗濯排水の水漏れです。洗濯機の排水ポンプが破損していたり、排水口から抜けてしまったパターンです。
最近ですと、洗濯機の下を掃除しやすくするために、洗濯パンを設置せず洗濯機の下に空間を開けているご家庭も多く見られます。(ふんばるまんや、車輪つきの台)

お掃除にはとても便利ですが水漏れが発生した場合は、洗濯パンがない為、水浸しになることもありますのでご注意ください。
蛇口の水が止まらない!という場合は止水栓で止めましょう。

何かの原因で蛇口の水が止まらず床にまで水浸しになっているようでしたら、焦らず止水してください。
マンションや集合住宅の場合、濡れている水の量が多すぎると、下の階に被害が出ます。
応急処置をしてすぐ、水道修理業者を呼んでください。

②排水パイプなど破損「排水」

天井の中に水道管が通っている場合、劣化や災害、何かしらの理由で水道管が破裂してしまうことがあります。ほとんどの場合は経年劣化による水道管の破損です。

持ち家の方であれば定期的なお家のメンテナンスと同様に水道管の配管の劣化のチェックも行いましょう。
寒い地域では水道管の破裂も起こりえます。凍結防止の対策を水道管にもほどこしておきましょう。
シンク下、洗面下の排水管の破損による水漏れも要注意です。

目で見えないところの水漏れは気づきにくく、特にキッチンは長時間、大量のお水を使用することがあります。床が濡れている、ポタポタ変な音がするなど異変を感じたらすぐに身の回りの排水のチェックを行ってください。

③ 雨漏り

雨漏りの場合はそのまま放置すると被害が拡大します。自力で修理するのは難しいので早急に専門の業者さんに依頼する事をおすすめします。
雨漏りは保険の適用されることがあるので、火災保険に加入の方はお確かめください!

漏れを放置すると

室内の湿度があがりカビやダニ、雑菌などが繁殖しやすくなります。
気づかずに床が腐ってしこともあるのでご注意を!
腐ってしまうと、床の張替えなど補修箇所が広がります。早めの対策が大切です。

実際に水漏れが自宅の中の水道が原因なのかを調べる為の確認方法は、家中の水を全て止めた状態で水道メーターをチェックしてください。
メーターが回っているようでしたらどこからか水が漏れています。

静岡県と神奈川県で天井からの水漏れに困ったら一度お電話を

私たち「アクアプラス」は水漏れ修理をはじめ、水回りの専門家です。
蛇口の水漏れ・漏水などのトラブルは緊急性が高い為、お困りの際はすぐご連絡ください。

・静岡県内と神奈川県西部(一部エリア)最短 20 分~で駆け付けます
・365日対応&24時間電話受付
・静岡県内全域と神奈川県西部(一部エリア)で水道局指定工事店になっている地域密着の安心企業

もちろんお電話でのご相談だけでも大歓迎ですので、悩んだらまずはお気軽に電話ください。
0120-114-100 年中無休24時間対応

他の記事を見る