LINEで質問

コラム・お知らせ

2022.06.25

トイレの水が減少する原因はコレだった!?3つの解決策を徹底解説

皆さんこんにちは!
静岡のトイレ修理&水回りのプロフェッショナル「アクアプラス」のお客様担当です!

このコラムでは皆様が普段トイレや水回りについて感じている疑問に、プロの目線として「なぜそれが起こるのか?」「自宅で出来る解決方法は?」「プロに頼むとどのくらいの値段がかかるのか?」このようなお悩みに率直にお答えをしています。

今回は、「家のトイレの水が減少している原因」について、その原因と対策についてプロの目線でお応えします!

「トイレを流した時に前はもっと水量があって、これはもしかしたら故障しているのではないか?」と不安に思うことありますよね。実はこれいくつか原因があるんです!
特に「なんか臭い(ニオイ)がするようになった」場合、トイレは封水切れという状態です。
放置をしておくとより臭いがするようになってしまうので、解決していきましょう!

ご自宅で出来るちょっとした解決方法もお伝えできればと思いますので、どうぞ気軽に最後までお読みくださいね。

そもそもなんでトイレに水を溜めておくの?

トイレの水が溜まっている理由ってわかりますか?

トイレに溜まっているあの水のことを「封水」と呼びますが、便器に水をためることで排水管からの臭いや虫の侵入を防ぐという効果があるんです。

ちゃんとこの仕組みにも名前があり「排水トラップ」といいます。すなわちトイレの水が減少をしてしまうということは「臭い」や「虫の侵入」を防ぐことができなくなってしまうため、「ニオイがする」理由に繋がるのです。

トイレの水が減少する原因トップ3

このトイレの水が減少する原因は様々ありますが、1つ1つを検証するのはなかなか難しいですよね。そのため今回は原因の中でもトップ3についてご紹介します。

第1位:トイレの排水管にトイレットペーパーなどが詰まっている

私たちプロに寄せられるお客様からの原因として多いのがこれです。
意外かと思われますが、トイレットペーパーなどが排水管に詰まってしまっていることが原因で水が減少しているというケースが多いです。
また連動して「トイレの中に過去に何かを落としてしまった」これを放置するとトイレットペーパーと絡んでしまい余計に水が流れにくくなり、つまりの原因となります。
また食べ残しを流したりしてもつまりの原因になります。

解決策としては2つありまして、1つは私たちのようなプロを呼ぶこと。
プロを呼ぶことで排水管自体が問題を起こしている場合や、他の原因での水の減少も解決をすることができます。

もう1つは自宅で簡単に出来る方法です。逆にこれをやってみて解決をしない場合は正直プロの業者を呼んだ方が良いです。
用意をするものは

・飲み終わったペットボトル(500ml)
・ゴム手袋(汚れないように)

以上です。
ペットボトルのキャップと反対側(底の方)をハサミでカットして「丸太を切るように」縦に切断します。
ゴム手袋をして、ペットボトルのキャップに親指を突っ込み、あとは、、、便器に向かってペットボトルを突っ込み「ゴシゴシ」と上下に動かします。
こうすると強めの水流を排水管に発生させることができ、結果としてトイレットペーパーの詰まりが解消されます。
逆に解消されないとすると、別の原因ですので、以下の問題でないかお読みください。

第2位:タンクからの水量が少なくなっている

トイレタンクの中で何か問題が起き、水の出が悪く水の勢いが弱くなると、トイレ内の排せつ物を押し流すことができなくなり、トイレの詰まりが起こり、トイレの水が減少してしまうことがあります。
なにか前と比べて水がちょろちょろと流れるようになったなと思ったら、おそらくこちらが原因です。

解決策としては、トイレのタンクをまず開けて頂き、水が少ないかどうかを確認するのですが、ポイントは縦に伸びている管「オーバーフロー管」にメーカーにもよりますが、【W.L】と記載があればここがウォーターラインと呼ばれる適切な水位の位置となります。

ここよりも水位が高ければ特に問題ないのですが、逆に低いとするならばタンクの水量自体が少ないため、流すことができなくなってしまっている状態です。
低い場合には「水を足す」と解決することがあります。
ただしトイレのタンクは陶器で出来ていることがほとんどですので、落としたりすると大変ですので本当に注意しながら行ってください。
また心配でしたらやはりプロに一度お電話するのがいいのかなと思います。

第3位:マンションなどの場合は誘因減少の可能性

マンションなどの集合住宅で起きる原因なんですが、例えば上の階にお住まいの方が大量の水を流したりしていると、排水立管内の中の気圧が下がり、封水が排水管へと流れ出してしまうということが起きます。
「前は大丈夫だった」という場合で、知らない間に「上の住民の方が引っ越しで別の方が入居した」ため、生活習慣が変わりこうしたことが起きるケースもあります。

解決方法としては、一度大家さんに相談をしましょう。
もちろんこの理由以外にもタンクの故障の可能性も十分にありますし、別の問題の可能性もあります。マンションやアパートなど集合住宅にお住いの場合では「第一位」以外の原因は大家さんに相談をするといいです。

静岡県と神奈川県でトイレの水の問題に困ったら一度お電話を

私たち「アクアプラス」はトイレをはじめ、水回りの専門家です。
プロに解決をしてもらうともちろんお金がかかってしまうのですが、悩みをずっと抱えてしまってるのもおそらくあまり良くないことかと思います。

・静岡県と神奈川県西部(一部エリア)最短20分~で駆け付け
・365日24時間電話受付
・静岡県内全域と神奈川県西部で水道局指定工事店になっている地域密着の安心企業

もちろんお電話でのご相談だけでも大歓迎ですので、悩んだらまずはお気軽に電話してみてください。
0120-114-100 年中無休24時間対応

他の記事を見る